HI-RESO INTERVIEW #6

7/8にハイレゾ音源リリースした神田莉緒香アルバム『TOKYO / OSAKA』より、本人によるハイレゾ音源の感想及びセルフライナーノーツを掲載。

ハイレゾになった音源を聴いて。
そもそも「普通の音源とハイレゾってどう違うの?」と聞かれることが多いし、思っているみなさんも多いと思いますが。映画をDVDで見るのと、映画館で観るくらいの違いがあるといったらわかりやすいでしょうか…。(違ったらごめんなさい。)
聴いて最初に思ったのは「恥ずかしい!」でした。自分の息遣いとか、そういうのが全部ばれちゃうから。それくらい鮮明に聴こえるし、音の情報量が増えたなあと感じました。
CDではわからなかった楽器たちや、コーラスも楽しんでもらえるのはハイレゾならでは!お家でじっくり音源を聴きたい方にはおすすめです。私はちょっと恥ずかしいけど!

「TOKYO / OSAKA」
活動をかけた大事なワンマンライブのタイトルにもなったこの曲は東京と大阪に住む恋人たちの遠距離恋愛から結婚までのお話なのですが。
遠距離恋愛ってなんだろう?結婚するってどんな感じ?から始まって、「会いたい」って難しいなあという壁にぶつかりました。一方的な気持ちでは成り立たないし、きっとお互い思ってるかもしれないけれどなかなか言葉にもできないし。なんて思っていたらそれは私とお客様の関係にも似ているなと思うようになって。そしたらすんなり書けた。この曲は私からみなさんへのラブレターです。
でも私は多分、遠距離恋愛には向いてなさそう!笑

「オーケイ」
自主盤「I like it.」から生まれ変わって収録。高校生の頃かな、書いたのは10代の頃です。
「○○なんだよね~」って悩んでてもだいたい自分の中で答えが決まってることってありますよね。「いいんじゃない?」って言う後押しが欲しいだけ、というか。だったら自分のタイミングでいっちゃおうよ!なんでもアリだ!という、いい意味で今の自分には書けない曲だなあと。
レコーディングはライブを想像しながらハイテンションで。最後は…んふふと笑ってもらえたら嬉しいな。なかなかライブ感が出なくて3テイクやったのはここだけの話。

「オトシモノ」
「ぶっ飛んだ曲が書きたい」まさにそこから生まれたこの曲は当初ミニアルバムい収録する予定はありませんでした。自分も入れようとは思っていませんでした。いや、入れていいのか!?と思っていたのですが、チームでの会議の結果収録することに!
いわゆる「浮気」の話だけど、「なんて恐ろしい女だ!」という男性と「いや、ダメなことってわかってるんだよ」という女性でこの曲の意見がわかれるのが面白いなって。まあ、でも、浮気は良くないよねって心から思いますよ。うん。
あ、あと実体験じゃないですよ。ほんとに。

「チェックワンツー」
ある日曲が降ってきた、なんて話がありますがこの曲はまさにそれでした。サビの歌詞がスコンと落ちてきてそこからスコココココンと全部が埋まっていったできました。
「チェックワンツー」というのはマイクチェックもするときによく音響さんが言ってるあれなんですが(「ワゥン、ツェウッ」てやつ)、どこからどう聞こえてもちゃんと聞こえるように、ミスが起きないようにと入念にチェックしてくれるそれは告白の心の準備に似ているなーと思ったんです。
最近じゃメールを飛び越えてLINEで告白なんてのもあるみたいだけど、古き良き呼び出しスタイル希望ですね。告白は。

「×」
「今日もだめでした」はこの頃の口癖だったように思います。ライブも曲作りも私生活も、思い通りにはいかなくて全ての物事に明確な理由を欲しがっては結局それは意味がないことなんじゃないかと思って、アルバイトの求人誌を眺めることもありました。
続いていくライブも苦痛に思っていたある日、ふと自分が音楽活動を止めたときのことを考えました。最初に浮かんだのはみなさんのことでした。こんな自分の音楽でも「聴きたい」と思ってくれている人がいる、というのを感じたらなんだかいろんなものが溢れてきて恥ずかしくなった。「うまくいっていない自分を認めたくないだけだった」って。そこから曲ができたのはすぐでした。
「×」という曲ができてなかったらまた違う自分が今ここにいるのだと思うけど、書けてよかったなって心の底から思うくらい大事な曲になりました。

「Have a good one.」
会いたい気持ちから始まるアルバムは、偶然にも「また会いましょう」という曲で終わることになりました。春の別れの季節と書いている時期がぴったりはまった、決意の曲にもなりました。
デモから一番変化があったのもこの曲だったんじゃないかなあ。
私にとってライブはみなさんと会うための待ち合わせ場所です。そこで楽しく歌って笑って、そしてまた会いましょうね、と約束できる場所です。これからもその場所を大切にしていきたいし、たくさん約束していきたいな。

Hi-reso SHOPにて「TOKYO / OSAKA」ハイレゾ音源配中!
http://shop.hi-reso.com

Credit Editer
- RIOKA KANDA

Date JULY 17, 2015