HELLO! SPUTNIK

欧風カラフル雑貨店スプートニクから今月のおすすめ雑貨をご紹介。

今月のおすすめは、スプートニクへ2年ぶりに届いた、JUNIOさんの新作食器、“neco cap・neco bowl”。

“前から見ると一見普通のカップですが飲もうとした時に猫が現れます。”

junio neco cup

「使い手が見て、選び、楽しむ」をコンセプトに、“シンプル”にプラスされた余白ある形の提案を続けるJUNIO(ユニーオ)。
スプートニクでは4年前のショップオープン当初からJUNIOさんの器をご紹介してきました。
当初はガラス工房として活動されていて、ゆるりとした雰囲気が可愛いリボングラスなど、多くのお客様にご好評いただいていました。

2011年の震災によりガラス工房を閉鎖を余儀なくされ、“次のステップへ進みます”、という言葉を残し、しばしのお休みしていたJUNIOさん。

新たに北海道に拠点を移され、素材は陶磁器へと変化。
そうして宣言通り新たなステップへと進んだJUNIOさんの新しい器を、スプートニクでもう一度扱えることになりました。

ざらりとした手触りの赤土で作られたnecoシリーズは、深みのある色合いと、素朴なフォルムが素敵な一品。
普段はシンプルなものが好きだけれど、たまにはユニークなものを加えたい...そんな方に、是非おすすめの器です。

ボウルはミニどんぶりや、カレー、スープ、シチューにおすすめです。カップはそばちょこ、ちょっとした副菜盛り用に。

北欧食器や和食器との相性もとてもよい器です。

場所や素材が変わっても、JUNIOさんのつくる器には、やはり使う人の気持ちを和ませる力があるような気がします。

junio neco cup box

JUNIO neco cup ¥3,528
JUNIO neco bowl ¥4,838

Credit Products Designer
-JUNIO
Editer
-Maho Nakamura

Date October 16, 2013